りんごの情報館へ

りんごについての情報まとめてみました!

りんご

PROFILE

りんご

バラ科リンゴ属の落葉高木樹。原産地はカザフスタン南部、キルギスタン、タジキスタン。日本には、明治時代以降に導入されました。

王林の紹介(10月中旬~下旬収穫)

品種のプロフィールをご紹介します。

王林

名前
王林
登録年月日
登録なし
登録番号
登録なし
交雑
ゴールデンデリシャス×印度
出身地
福島
命名の由来
1952年に「林檎の中の王様」という意味で命名

ご購入はこちら オンラインストア

特徴 

果形は長円錐形、大きさは300g前後、果皮は鈍い緑黄色、果皮表面には、ひび状のさびが発生しやすく、果点
(果実表面のポツポツした点)が目立ちます。保存性は高く、春先まで保存可能です。肉質緻密で多汁、酸は少な
く、甘さが強いりんごです。保存中も、熟度が進んでくると、肉質は柔らかく、香りも甘みも強くなってきます。
りんごの中でも、ポリフェノール含有量が一番多く含まれ、健康にも非常に良い品種です。

現在の生育状況

後日更新予定!